角丸
きらり企業セレクション > 釜屋株式会社

釜屋株式会社

株式会社鈴工

企業の強み

 江戸時代からこの地で事業をしている「長さ」とそれに付随した知名度が強みです。創業期は釜の販売もしていましたが、時代、環境の変化に合わせ、現在の商材となっています。
 永くいたずらに商圏を拡大せず、地元で深耕にこだわり続けてきたことから、お客様から確かな信頼を寄せて頂き、また、お客様を知り尽くしたベテラン社員が、ノウハウを蓄積しています。







学生から見た魅力

働きがい

 貴社は、人事異動もあまりなく、同じ部署で続けて働くことができるため、その部署の長くいる先輩社員に詳しくアドバイスを聞けることが良い所です。長くいることで、顧客に顔を覚えてもらう事が出来ることも利点です。

職場の雰囲気

 職場の環境は概ね良好であり、何か困った時にはすぐに聞けるような環境が出来ており、幾分か気持ちに余裕を持って仕事を行うことが出来ます。また、社員のコミュニケーションが豊かであり、社員同士心の距離が近いことも良いことです。

将来性

 貴社は創業から現在まで200年以上の歴史があり、また、それによって昔ながらの企業や地域との繋がりが強く、信頼性が高いことが一つの利点です。また、貴社は様々な消費者のニーズに合わせての対応力があるため、そこが貴社の強みでもあります。

目指す企業の姿

経営理念

 「郷土の明日に信頼と人の和で躍進する」を経営理念として掲げています。
 永く地元にこだわり、地域へ奉仕することによってその対価を得ることが出来るという考えを意味します。
 お客様には「共存共栄」を大前提に、どうすればお客様のお役にたてるかを常に考えながら行動しています。社内では和気藹々とした雰囲気の中、先輩後輩の垣根を越えてお互いが接することができます。

経営戦略

 鉄鋼販売事業、機械販売事業、建設・設備工事事業を展開してます。
 経営戦略の方向性は、短期と長期の両目線をもち、部門ごとの展開に加え、全部門の商材を全てのお客様にご提供する努力をすることで、収益の安定化を目指します。
 鉄鋼販売では、単純な卸売だけでなく、一次加工も手掛けています。
 機械販売では、販売すること以上に、アフターフォローを重要視しています。

将来ビジョン

 将来ビジョンを実現する為、人材育成を重要視しています。
基本はあくまでもOJTで、ベテランから若手へノウハウが受け継がれ、お客様の信頼を裏切らないよう無用な異動は避けています。
育成の底流に流れているのはお客様目線で、捉え方としては、ビフォアサービス、アフターサービス、コンサルティングで整理されています。
これらが結実し、付加価値を重要視した上で、売上100億円を達成することが将来ビジョンです。

社長(または経営陣)、先輩社員から一言

社長

 たくさんの企業を見て欲しいと思います。
 永く存続している企業というのは、どこかに良いところがあるはずであり、その良いところを見つけるようにすると勉強になります。
 ネームバリューに惑わされること無く、自分なりの視点を持って下さい。
 そして、「自分のやりたい事」「自分が何をしたいか」をしっかりと考えて下さい。
 自分にマッチした仕事へ就いたら、続けることが重要です。
 途中で投げ出さず、粘り強く頑張って下さい。

先輩社員

 やはり、沢山の会社を見て欲しいと思います。自分の働きやすい仕事、自分の性格に合っている仕事をよく考えて下さい。
学生の間は「やりたい事」「したい事」が決まっていないと思います。それでも、今の時点で構わないので「やりたい事」「出来る事」を追求して欲しいと思います。
それは例えば「人と話す仕事」みたいな漠然とした感じでも良いと思います。
そして、自分が知らない業界についてもしっかりと勉強して下さい。

基礎情報

会社名 釜屋株式会社 外観
業種 卸売業
所在地(本社) 510-0082
住所 三重県四日市市中部8−21
510-0951
住所 三重県四日市市小古曽東2-1-7
資本金 2,000万円
従業員数 62名 (平均年齢 44歳)
設立(西暦) 1973年 8月
売上高 940,936万円
事業内容 鋼材及び工作機械の卸売業 建設業
初任給 大卒 基本給  月給 203,170円
短大卒 基本給  月給 196,770円
保険 労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金
福利厚生 退職金制度 財形貯蓄 慶弔見舞制度 社員旅行 契約保養所 スポーツクラブ法人会員
休日・休暇 年間106日  日曜・祝日・夏季・年末年始・土曜(月2〜3回)
その他休暇 年次休暇、慶弔休暇
最近の雇用状況(30歳未満の若年雇用者)
採用人数 平成24年度 3人
平成25年度 3人
平成26年度 2人
離職者数 平成24年度 2人
平成25年度 0人
平成26年度 0人
角丸