角丸
きらり企業セレクション > 株式会社扇港電機

株式会社扇港電機

株式会社扇港電機

企業の強み

  東海地区でトップシェアを占める業界のリーディングカンパニーとして、各メーカーの最新の製品・技術の情報ラインナップの中からお客様の問題解決に最適な製品を選別し、ご提案できるコンサルティングセールスを展開しています。また、弱電設備工事に関する高度な技術とノウハウを有する経験豊富なエンジニアを派遣し、防災・防犯・映像・音響・通信等の分野で複合的なシステムをお客様にご提案できる体制も整えています。

学生から見た魅力

働きがい

・入社後、早くて半年から1人で役割を任されるようになる、ということから若いうちから仕事を任せてもらえるため、キャリアアップが早そうだと感じました。
・「ありがとう」と言ってもらえるように頑張っていると伺い、お客様の生の声をしっかり聞くことで、仕事への自信、やりがいを感じているように見えました。

職場の雰囲気

・ヒアリング中、社員の人柄が強みだとおっしゃっていた通り、人柄がよく、笑顔な方が多く見られ、1人では解決出来ない事や、分からない事があっても、相談しやすそうだと感じました。
・10〜20名単位での営業所は社員全員が家族のような、アットホームな雰囲気で、働きやすい環境だと思いました。

将来性

・縁の下の力持ちのような、表からはなかなか見ることが出来ないかもしれないけれど、なくてはならない存在であり、これからも変わらず、安定した企業であると感じました。
・新たな事業への参入や、環境に対しての配慮も考えており、新たな展開が期待できるのではないかと思いました。

目指す企業の姿

経営理念

 扇港電機は、自己の事業を通じ世の中の人々の安全を守り、生活文化の改善向上を促進し、広く産業発展を図り、限りない社会の繁栄と進展に貢献します。

経営戦略

 長年に渡って培ってきた他社を凌駕する調達力、信頼性の高い技術力、的確でスピーディーな提案力の3つを柱に、社会に「安全」「安心」「快適」を提供し続けます。
 基本方針は、
  一.人づくり、商売づくり、お得意様づくり
  一.1・1運動で更なる体質強化を図る
  一.強く、正しく、明るく

将来ビジョン

(1) 電気設備工事分野の主要な販売ルートにおいて、確固たる地位を築きます。
(2) 住宅メーカー、メンテナンス会社、デベロッパー、大手サブゼネコンへの電材供給、ホームセンター向けの商品開発、高齢者ケア事業等に向けて、意欲的に提案活動を拡大します。
(3) 環境に焦点を当て、省エネに優れた商材等の提供を拡大します。

社長(または経営陣)、先輩社員から一言

社長

社長 当社の仕事の現場では、沢山の商品を勉強し、お客様のニーズに合った最適商品を提供することを常に心がけています。そして、お客様から寄せられる「ありがとう」の一言が、私たちに最大のやりがいと喜びを与えてくれます。
 私たちの仕事は、積み重ねの信頼関係が業績に大きく影響します。今、物流の流れが大きく変わってきていますが、私たちの仕事にとって一番大切な人脈や信頼関係は、今後も変わることはないと思います。





先輩社員

先輩 私の入社のきっかけは、先輩から当社の話を聞いて、社内の人間関係に温かみを感じたからです。実際に入社後も、社長も若手社員の話を気軽に聞いてくれる社風があります。
 営業は半年から3年間、先輩から現場でOJT指導を受けます。若いうちから仕事を任せてもらえ、人間味を感じられる職場です。
 私の仕事は総務ですが、他の社員は総務の社内顧客と位置づけ、皆さんから頼られる総務を目指しています。







取材風景1 取材風景2
取材風景 取材風景

基礎情報

会社名 株式会社扇港電機 外観西北面(名古屋ビル)
業種 卸売業
所在地(本社) 510-8525
住所 三重県四日市市北浜町8番16号
資本金 9,800万円
従業員数 900名 (平均年齢 37歳)
設立(西暦) 1949年 2月
売上高 704億円
事業内容 あらゆる建物に対して必要とされる電気設備資材・機器の卸販売
初任給 大卒 基本給  月給 163,600円
諸手当  月給 50,000円
短大卒 基本給  月給 151,700円
諸手当  月給 7,000円
専門学校卒 基本給  月給 151,700円
諸手当  月給 7,000円
高卒 基本給  月給 146,100円
諸手当  月給 7,000円
保険 労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金
福利厚生 社宅制度、労働保険、退職金制度、会員制保養所、共栄制度、従業員持株会制度、他
休日・休暇 110日 土曜日(月2回以上)・夏季休暇・年末年始休暇
最近の雇用状況(30歳未満の若年雇用者)
採用人数 平成24年度 37人
平成25年度 59人
平成26年度 47人
離職者数 平成24年度 2人
平成25年度 5人
平成26年度 1人
角丸