ホームサイトマップ | サイト内検索
プロフィール 組合Q&A ほっと通信 調査報告書 支援施策 官公需情報 共済情報 組合検索 公募情報
ホーム>共済情報>国の共済制度
 


 


取引先の倒産の影響を受けて、中小企業者が連鎖倒産したり、著しい経営難に陥ることを防止するための資金手当を行う中小企業倒産防止共済制度を運営しています。万一の事態が生じた場合、掛金総額の10倍の範囲内で貸付けを行っています。 中小企業基盤整備機構が運営しています。


小規模企業の個人事業主または会社等の役員が事業を廃止した場合や役員を退職した場合など、第一線を退いた時の生活の安定、あるいは事業の再建などを図るために、小規模企業者の相互扶助の精神に基づき、自ら資金を拠出して行われる共済制度で、小規模企業者の福祉の増進と小規模企業の振興に寄与することを目的としています。この制度は、小規模企業共済法に基づき昭和40年に発足した制度で、いわば国がつくった「事業主の退職金制度」といえるものです。中小企業基盤整備機構が運営しています。


中小企業退職金共済制度は、昭和34年に国の中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。 この制度は、勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部(機構・中退共本部)が運営しています。



三重県中小企業団体中央会
E-Mail:webmaster@chuokai-mie.or.jp
〒514-0004 三重県津市栄町1丁目891番地 三重県合同ビル6階
TEL:059-228-5195 FAX:059-228-5197